自由が丘(田園調布・都立大学)で整体なら青井筋整体院。当院は自由が丘駅徒歩3分にある整体専門院です。

〒152-0035 目黒区自由が丘2-9-24自由が丘コンコード201
TEL:03-3725-6252
青井筋整体院
  自由が丘の整体HOME
院長あいさつ
スタッフ紹介
当院案内
施術料金
受付時間
初めての方へ
地図
施術内容
PNF筋整復法
患者様の声
Q&A
before-after
推薦文
オーガニックダイエット
青井整骨院
 
 
ボディケア 阿部の体験記 阿部の体験記2 体験記セミナー 黒木先生のコメントはこちら メディカルトリートメントセラピー スタッフを募集しております
青井staffのブログ
初回クーポンあり 自由が丘 整体

リンク
相互リンクご希望の方は
リンク

完全予約制 自由が丘,整体,青井筋整体院 03-3725-6252
 土曜日は混みますので
 お早めにご予約ください。
 
 自由が丘駅からの
 アクセス方法
 こちらをクリック>>



当院には東横線の自由が丘駅・田園調布駅・都立大学駅から整体を受けに多く来院されています。

このような症状を訴えられる方が多く来院されます。

腰痛・肩こり・膝痛・頭痛・生理痛・不妊症・自立神経失調・耳鳴り・ぎっくり腰・ヘルニア・坐骨神経痛・分離症・狭窄症・手足のしびれ・変形性股関節症(股関節痛)・側弯症・背骨のゆがみ・ゆがみ・四十肩・五十肩・頸肩腕症候群・テニス肘(上腕骨外側上顆炎)・背部痛・代謝障害・骨盤矯正・スポーツ障害・インナーマッスルのトラブル・猫背・美容矯正(O脚)・リンパの問題・外反母趾・こむら返り・捻挫、打撲による後遺症など
 

交通事故の後遺症で整体ならお任せ下さい!

当院は事故による痛みを取り除くエキスパートです!
心身ともに改善する事をお約束いたします。
○自賠責・任意保険での施術が可能です。
○国家資格を持った院長が責任持って保険会社との話を致します。

交通事故による後遺症と闘ってきたたくさんの方々が当院に最後に訪れては、『もっと早く来たかった!』という方が多くいらっしゃいます。改善までに至らず苦しんでいる方々が1日でも早くイキイキと生活が送れるよう私たちも一緒にがんばります!


交通事故による主な症状
じっとしていても頚が痛い・冷えると特に辛い
肩が重苦しい
絞めつけられるような重い頭痛がある
手・足手や足のシビレ
長時間座っていたり立っていると
痛い・鈍い痛み
股関節長時間座っていて立ち上がる際の
痛み
階段の上り下りでの痛み
睡 眠眠りが浅い・なかなか寝付けない
集中力集中力の散漫

交通事故による障害が重度になると整形外科から、外傷性頚部症候群・バレリュー症候群・頚椎症・頚椎椎間板ヘルニア・腰椎ヘルニアなどと診断されます。しかしその中でも外傷性頚部症候群=むちうち症が全体の7〜8割を占めるといわれています。


検査による画像上の診断と自覚症状との違い

整形外科でのレントゲンやMRIなどによる画像上の
問題は何ら異常がないとされながら、ご本人は辛い
症状を抱えている事
が多くあります。
一体、どうしてなのでしょう・・・?
画像には痛みの原因がうつらないからです。
骨の変形に関しては画像でわかりますが、レントゲンや
MRIでは筋肉などの軟部組織は見えません。だから、問題ないと判断されてしまうのです。すると多くの方が次に、接骨院やカイロや鍼灸院、または当院のように交通事故の専門整体院を訪れる方は少なくありません。


事故後に様々な症状が出る理由

事故直後は、ストレスや緊張により症状に対して自覚しにくいということもありますが、時間の経過とともに体に違和感や痛みを訴えるケースも少なくありません。どうして直後ではなく数日後なのでしょうか・・・?
<むちうち症を例に上げます>
事故の衝撃により靭帯や筋肉(主に首を支える深層筋の固有筋群に問題が起きます)などが障害を受けます。この時に受けた障害が小さい場合、事故直後は自覚することはありません。しかし、事故による下地に、普段の生活での首にかかる物理的ストレス(普段は1日寝れば回復するもの)が重なることで、日を追うごとに事故による障害を自覚するようになるのです。つまり日を追うごとに靭帯や筋肉の損傷も、上部頚椎の歪みも大きくなるという事です。


むちうち症

むちうち症は外傷性頚部症候群または頚椎捻挫と
言われています。胴体の上にはやや不安定な状態で
頭部が乗っています。事故での追突により外からの
強い外力が加わると、体は前に押し出されるが、
頭はその場に残ることで首が鞭のようにしなり、
靭帯や筋肉などが障害を受けます。
主に首を支え
る深層筋の固有筋群(右記図参照)に問題が起きてきます。障害の度合いや事故による上部頚椎の歪みによっては肩こりやシビレ、また首との関わりのある自律神経症状が出ることもあります。


肩、首の痛みやこわばり
首が回らない
頭痛
頭を後ろに倒した時の痛み
冷えると首が重苦しい
背中の痛みや腕の重だるさ

腕や指先のシビレ
バレリュー症候群
 … 耳鳴り、めまい、目の疲れ、顔の痛み、吐き気、集中力散漫など
(頸部の障害により自律神経障害を伴う状態をバレリュー症候群といいます)

事故時の頚部の衝撃
C・DになるとA・Bに比べると写真を見ても首の後ろに強い衝撃がかかっている事が分かります。



腰痛・背中などの痛み

交通事故の後遺症では首以外でも腰、背中など様々な痛みを訴えるかたも多くいらっしゃいます。事故当初はあまり症状の自覚がなく検査でも異常が見られない場合でも、数日後様々な症状を自覚する場合があります。
これはむちうち症と同じく、事故による下地に、普段の生活でかかる物理的ストレス(普段は1日寝れば回復するもの)が重なることで、日を追うごとに事故による障害を自覚するようになるのです。つまり日を追うごとに靭帯や筋肉の損傷も、骨の歪みも大きくなるという事です。


交通事故の専門整体院である当院が選ばれる理由があります

当院はこれまでも交通事故にあわれた方の施術を行ってきました。ほとんどの方が楽にそして事故以前よりもさらに良い状態へ体が変化している事に気付くことが出来ます。

○自律神経の乱れを調整する
交通事故の影響で、交感神経が優位になり全身の筋肉が緊張状態にある事が多くあります。患部の調整だけではなく自律神経のバランスを整えることで、戻りにくい状況を作ります。
当院では腹部や頭蓋骨など症状に合った施術法を行っていきます。(詳しくはこちらをクリック)

○頚椎の歪みを調整する
事故により、上部頚椎の歪みを生じている事があります。また頚椎は自律神経との関わりや全身のバランスにも大きく影響する為重要な調整ポイントです。

○正確なテストを初見時、施術前に行う
整形外科的テスト、東洋医学的検査、AKテスト、オーリングテスト、筋力テスト等を行ない、その症状のステージを判断します。

○PNFという最高水準の技術を中心に施術を行っている
PNF筋整復法は神経の情報伝達力を正常化にし、神経による筋肉の支配力を高めてしっかりとした筋力を取り戻し体の機能や痛みを改善させる施術法です。PNF筋整復法では既存の施術法より症状を早期解消する事ができます。


ムチウチに対する施術法

ムチウチの場合、頚椎の支持筋である深部の固有
筋群に強い緊張が起きています。またその緊張は
触診で豆状の硬さを触れる事が可能です。これら
の緊張を筋肉への強いアプローチではなく、首の
ある方向への動きをつけて保持することで患者様
の負担を少なく緊張を取り除くことが可能です。また、PNFを行うことで、よい状態を維持させる為に用います。


交通事故による痛みを専門としている整体や整骨院は数多くありますが、
当院には口コミをみたり、他院を転々として最後に辿りつく方が多く来院されています。
一人でも多くの方が1日でも早く改善するようスタッフ一同サポート致します!!

交通事故の後遺症で整体なら 青井筋整体院 TEL03-3725-6252
診療時間 : 9:00〜20:00(土曜日〜17:00)
休診日 : 木曜日・日曜日・祝日

整体・カイロ・マッサージ・鍼灸・接骨院・整骨院などで効果のなかった方は
当院にどうぞご連絡下さい。

当院では自由が丘・都立大学・田園調布・目黒区・世田谷区・大田区・川崎市
などから整体を受けに多くの方が来院されています。



捻挫で整体ならお任せ下さい!

関節の捻挫 『たかが捻挫、されど捻挫』 捻挫を放置してはいけません!!

軽い捻挫だと見逃しがちですが、捻挫を放置すると様々な症状を
招く恐れがあります。

軽 度 : 靭帯が伸びている状態
中程度 : 靭帯が部分的に断裂している・不安定性が見られる
重 度 : 靭帯は完全断裂してしまっている・不安定が著しい

捻挫とは

関節の許容範囲を超えた動きがあった場合に、関節を構成する軟部組織を損傷することを捻挫と言います。

損傷する多くは靭帯です。骨と骨を繋いで関節の動く範囲を制限する靭帯の処置を怠ると足首の不安定さが腰痛を招くこともあります。私たちの体は脳からの命令(情報)が神経というルートを通って、神経細胞間で情報伝達(シナプス)されて各組織に伝達されます。そのシナプスが遅延している状態から、情報伝達が速まることでおこるのが捻挫時の痛みです。

↑神経細胞間での情報伝達(シナプス)
捻挫を中途半端に施術したり、放置する年数が長い程、膝痛や股関節痛、 また腰痛に繋がる場合も多く、脚全体の軸が大きくずれてしまいます。 昔の捻挫が原因の腰痛や股関節痛などはまず足関節の軸の調整と正しい歩き方を覚えて頂くことが最優先となります。 捻挫の多くは足首に多く起き、その他には手首や腰椎での捻挫があげられます。


捻挫の経過

痛み→腫れ・熱感→内出血(青黒い)→内出血(黄色)→周囲の筋肉のこり

熱 感 :軟部組織である靭帯や筋肉等に傷がつくとその組織に免疫反応(炎症)が起こり熱感を感じます
腫 れ :捻挫の多くが関節包靭帯(関節を覆っている袋と一体になっている靭帯)の損傷であり、この袋内で炎症が起きています。袋の中に水を呼び込み炎症(熱)を冷やそうとする為、患部は腫れます。
内出血 :傷がつくことで皮下組織から出血を生じ青黒い出血班が広がります。
時間の経過により青黒い色から黄色へと変化します。

捻挫の原因

スポーツ中のジャンプの着地の失敗など
不安定な着地などによる靭帯の損傷
歩行・ランニング中の足の筋力低下
歩く時も走る時も足のある筋肉が機能しない事で足が地面に引っかかり挫いてしまいます

←足首で最も多い前距腓靭帯の捻挫の場合、足の外側がうまく反えらないことで起こります


足の靭帯

損傷しやすい靭帯(外くるぶし周り)
前距腓靭帯・・・外くるぶしの前方(左記図の右)
踵腓靭帯 ・・・外くるぶしの下方(左記図の真中)
後距腓靭帯・・・外くるぶしの後方(左記図の左)


手首の捻挫

手は小さな骨と靭帯で複雑に構成されています。手は使用頻度の多く手首もまたよく動かしている場所です。その為施術せずに放置すると手首だけではなく、上肢体と言われる肩甲骨から指先までの軸が乱れてしまいます。放置せずにしっかり施術しましょう。


腰椎捻挫

腰椎捻挫は滅多にはありませんが、ギックリ腰を腰椎捻挫という場合もあります。
(ギックリ腰に関してはこちらをクリック)


捻挫の施術

関節軸の崩れにより、運動反射弓(情報伝達のルート)の一時
的な崩れが起きているのでこの関節軸を整復することで捻挫
の早期改善が可能となります。PNF筋整復法により関節の軸
を整えます。他に揉捏(じゅうねつ)や周囲の筋肉の調整等を
行います。また軟部組織の炎症については自宅で生理的局所
冷却(アイシング)をしてもらうことでより早期改善が可能です。
また歩き方が悪いと筋肉バランスが崩れる為捻挫しやすくなり
ます。正しい歩き方も当院では指導致します。


当院では1日でも早い症状改善の為のサポートを致します!
安心して受けられる施術法が当院にはあります。
ご予約は込み合いますのでなるべく早めにお取りいただけるようおすすめ致します。

関節の捻挫で整体なら 青井筋整体院 TEL03-3725-6252
診療時間 : 9:00〜20:00(土曜日〜17:00)
休診日 : 木曜日・日曜日・祝日

整体・カイロ・マッサージ・鍼灸・接骨院・整骨院などで効果のなかった方は
当院にどうぞご連絡下さい。

当院では自由が丘・都立大学・田園調布・目黒区・世田谷区・大田区・川崎市
などから整体を受けに多くの方が来院されています。


 
 
HOME院長あいさつスタッフ紹介当院案内初めての方へ施術内容PNF筋整復法患者様の声Q&A
〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-9-24 自由が丘コンコード201
TEL 03-3725-6252
Copyright(c) 青井筋整体院. All rights reserved.
【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】